函館合宿 その1

昨年に引き続き、お盆のドピークに函館合宿です。
混むのは分かっているけど、おじさんも会社お休み、ジムも休館になるので
暇を持て余して逆に疲れるのは目に見えていますから。
フライトは3月頃、先得料金で購入済みです。

着陸ルートは函館山をかすめるように侵入
001.JPG
千代台のプールはすぐ眼下です。
003.JPG
10時頃プールに入ると、1~4コースまでイトマンが占有利用していました。
小学生~中学生くらいかな?夏合宿のようです。
波がすごいので、おじさんとおばさんは、彼らの達者な泳ぎを横目に
まったりと練習しました。

これまでと特段変わった点がないので、写真はあまりありません。
2泊3日の予定で、宿泊はいつものホテル万惣です。
2食付きなのですが、ビュッフェなので2日間ともメニューがほぼ同じで
さすがに飽きてしまいました・・・

9月のジャパンですが、おじさんの目標タイム7分15秒はかなりの壁です。
それがストレスになっているようですが、タイム切れなくても失格じゃないし
誰が怒る訳でもないんだから別にいいじゃん、って思う。
私は図太いおばさんなので、気持ちが乗らないレースは棄権しますねぇ。
あくまでも趣味だし、水泳だけが人生じゃないので。
結構ちゃらんぽらんです~^^

004.JPG



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

てっちゃん
2019年08月19日 17:31
函館山と函館は空から見ると陸繋島(トンボロ)の
形跡良く分かります~。大昔函館山は島だったそうです。

9月のジャパンに向けて練習頑張ってくださいねっ。
九州と北海道、飛行機使って飛行機使って水泳
毎回驚きです。(^▽^)/

honey
2019年08月20日 09:18
てっちゃんさん、

トンボロってそういうことだったんですね。
函館山には若い頃に一度、夜景を見に行ったきりです。
ベイエリアも観光地化が進んで、以前とは様変わりしているようです。