函館合宿

全く予定になかったのですが、「北海道ふっこう割 第4弾」が買えたので
急遽、函館合宿を断行しました。

国の補助金制度を活用して、ツアー代金から1人あたり1万~3万円が助成されるというもので
補助金が上限に達した時点で終了するので、早い者勝ちです。

今回はパックツアーです。フライトと宿は自由に組み合わせできるんですが
飛行機の座席をクラスJにアップグレードしたので、宿は差額が発生しない、
一番安いビジネスホテルを選択しました。ま、合宿だし、寝れればいいんです。

目的はプールで泳ぎまくることだし~

画像
プールは運動公園の中にあります。
画像
こんな立派な陸上競技場や、野球スタジアムもあります
画像
プール棟です
画像

この日は日曜日でしたが、50mプールはとても空いていて、2人で1コース占有して45分間泳をしました。

この1年ほどで苦手だったクロールは、いくらでも泳ぎ続けられるようになりましたが、
結局のところ、休みながら泳いでいる状態ですので、タイムが伴っていません。
100mあたりのペースを1秒、2秒と底上げしていかないと、制限時間のある長距離のレースには
エントリーできないでしょう。今後の課題です・・・

画像
お昼はプール近くにある、スープカレーのお店でランチです


本日のお宿は函館駅近くのホテル函館ロイヤル。

画像
画像
こういう3点ユニット、女性は使いづらいんだよなー

従業員、宿泊客とも、外国人が多い印象。建物は古いけど部屋は意外と小ぎれいです。
ラウンジは明るく、ケーキがどれも300円くらいで美味しそうでした。

でも湯の川温泉まですぐなので、立ち寄り湯に行きました。湯の川地区の旅館、ホテルで
1人500円~1000円くらいで利用できます。

画像
ホテル万惣の温泉。ゆったり手足を伸ばせばまさに極楽~

2日目もプールで泳いで、立ち寄り湯で温泉を堪能してから飛行機に乗りました。

ツアー代金は2人で40600円(1泊朝食付き)。
日本一空港から近い湯の川温泉、名所観光はもちろん長水路もある(しかも空いている)、
函館にちょくちょく足を運ぶ理由がそこなのです。







この記事へのコメント

てっちゃん
2019年03月12日 08:33
函館合宿お疲れ様でしたぁ~。
100mあたりのペースを1秒、2秒と底上げって
課題を持って練習している姿、参考になります。
湯の川温泉って函館市電の終点駅で五稜郭や
函館山などの観光に便利だと思うけど
まずはプールなんですねっ! 凄い🎵
honey
2019年03月12日 19:04
てっちゃんさん、

一生に一度でいいから、長距離のレースに出たいのですが
今のタイムではエントリーすらできないんです(泣)。

函館は今年は暖冬で暖かかったです。
しっかり防寒していったのに、東京と同じ気温で拍子抜けでした。