ウチの杭は大丈夫?

横浜のマンションが傾斜し、杭打ち工事のデータ偽装が問題になっていますが、

我が家も地盤改良工事(PPG工法)をしているので、資料を確認してみました。


画像
全28ページの報告書。初めてじっくり読んでみました


画像



画像
スウェーデン式サウンディング試験データ


画像


画像


画像


工事当日、チラッと見学しましたが、もちろん素人に細かいことまでは分かりません。

このレポートによると、軸部径114.3mm、杭長7.5~8.0m、肉厚4.5mmの杭を27本打っています。
施工状況は60枚以上にも及ぶ写真によって、詳細に記録されていました。


この地盤改良工事、172万円也。
今更疑っても仕方ないので、大丈夫だと信じたい・・・












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2015年10月21日 09:02
しっかりしたデータが残っているから、
安心して大丈夫でしょうね。
そちらは地盤が少し柔らかだったのですか。
honey
2015年10月21日 10:20
カメさんさん、
地盤ですが、木造2階建てなら杭打ちしなくても大丈夫なレベルみたいです。
でも大手メーカーですから、念のためということで勧められました。